ピックアップ

岡田の谷の半夏生園について

【通行止めのご案内】7/8時点
7月7日23時頃、一般国道369号(曽爾村山粕地内)において、崩土が発生しました。
日の出後、改めて現場確認を実施したところ、法面に動きがあり、安全を確保するまでしばらくの間、通行止となります。
御杖村にお越しの際は、三重県名張市経由の国道165~国道368・422号線をご利用ください。また、上記に伴い奥宇陀わくわくバスも区間運休となっております。
アクセス等、詳細はこちらから

 

半夏生園について

御杖村の神末地区の岡田の谷には、「半夏生」が約3,000平方メートルに渡って群生しており、見頃には、緑の上に白い絨毯を敷いたような、美しい風景を見ることができます

例年見頃は、7月上旬~下旬頃となっています。

最新の開花状況については、本協会のSNSからご確認いただけます。

ご来場の皆様へ お願い

・半夏生園は所有者の方のご厚意で開放いただいております。
 半夏生を傷つけたり、持ち帰ったりすることはしないでください。
・足下が大変滑りやすくなっております。ご注意ください。
・ゴミのお持ち帰りにご協力ください。

ミニマルシェ開催について

今年は7月13~15日(土日祝日)計3日間は午前10時~午後3時の間に「れっつごー半夏生園!!岡田の谷マルシェ」と題し、ミニマルシェを開催いたします。地元の特産品等が出店されますので、お越し頂いた際の一休憩に是非お立ち寄りください。

岡田の谷の半夏生園のチラシ

岡田の谷の半夏生園チラシ(pdf)

半夏生とは

奈良県のレッドデータブックで希少種に指定されている、ドクダミ科の多年生落葉草本植物「半夏生」。七十二候のひとつ「半夏生」の頃に花を咲かせることからその名が付きました。また、葉の一部を残して白く色づくことから「半化粧」とも言われています。

アクセス

奈良県宇陀郡御杖村神末地区

※岡田の谷の半夏生園への道路沿いにのぼり旗と案内看板を設置しております。お越しの際は交通案内看板等をご確認ください。

※駐車場の台数に限りがございます。乗り合い、譲り合いにご協力ください。

【公共交通機関】でお越しの方は以下の方法となります。
なお、ふれあいバスについては乗車可能人数が限られているため、マイカーをおすすめいたします。

大阪・京都方面から
  1. 近鉄榛原駅下車
  2. 奥宇陀わくわくバス 約50分 掛西口バス停下車
  3. 御杖村(御杖ふれあいバス利用)
名古屋方面から
  1. 近鉄名張駅下車
  2. 三重交通バス 約55分 敷津バス停下車
  3. 御杖村(御杖ふれあいバス利用)

おすすめのバス乗り換えについて(令和6年7月1日時点)

ページのトップへ

Instagram

ページのトップへ戻る